国連で採択されたSDGs(持続的な開発目標)に対して当社グループが貢献できる内容や取り組みを次のように整理しています。

 

 

女性の活躍を支援する<br/>制度・環境

当社グループが掲げるミッションやビジョンを実現し、事業成長を加速するためには、社員1人ひとりが成果を最大化し、持続的成長を続けていくことが重要であると考え、働く社員の生産性の向上を目的とした環境整備に取り組んでいます。女性の活用の点では、女性の産前産後休業・育児休業取得者の早期職場復帰の後押しとして、保育園料の全額補助やタクシー代補助による入園・通園支援制度、子供を持つ女性社員の仕事と育児の両立をサポートすることを目的としたベビーシッター料の補助制度を設けています。

サービス提供を通じて<br/>企業の課題を解決し、働き方の変革に貢献

当社グループのサービスは、さまざまな業務の遂行をクラウド上で可能にするビジネスプラットフォームであり、企業のリモートワークといった多様な働き方を促進し、業務短縮化による企業の生産性向上やデータ活用による新たな営業機会の創出等に貢献しています。

情報技術社会への貢献

当社グループでは、名刺をはじめとした機密性の高いビジネス情報を扱う上で、情報セキュリティを重要な課題と位置づけ、情報漏洩防止策を講じ、安全性の確保に取り組んでいます。また、研究開発部門において、データ化とデータ活用の仕組みについて技術研究を重ねており、毎年複数の研究レポートを発表しています。この技術力を活用し、新たなイノベーションの創造に貢献していきます。

植樹活動による森林保全<br/>「Scan for Trees」

持続的な事業活動のためには、社会課題である自然資本の回復が重要であると捉え、本業を通じたCSV活動「Scan for Trees」に取り組んでいます。「Sansan」でデータ化した名刺総数が、1本の木から作られる名刺枚数に達するごとに、1本の樹を国内の被災地等に植樹しており、現在の植樹合計本数は、8,723本に達しています。(2021年5月現在)

企業のコンプライアンスを強化する<br/>機能提供

「Sansan」のオプション機能の1つとして、「Sansan」に取り込まれた名刺データに対し、反社会的勢力との関わりを網羅的に検知する機能を提供しています。「Sansan」ユーザーは、専用のスキャナやスマートフォンのアプリで名刺をスキャンするだけで、自動的に反社チェックができ、法務担当者の工数を削減するとともに属人的な取引可否判断を回避し、経営リスクを最小化します。本機能の提供により、各企業のコンプライアンス強化をサポートします。

NPO活動を支援する取り組み<br/>「Sansan for NPO」

「Sansan」の長期利用が可能になるように、特別に料金プランをカスタマイズしたプランをNPO法人向けに提供しています。さまざまなNPO活動の支援を通じて、社会課題の解決に貢献していきます。